「なぜ?!フォーデイズは6ヶ月間業務停止でも売上が下がらなかったのか、その秘密とは?」

年間売上高400億円以上のフォーデイズが、2017年3月決算時と2018年3月決算時(6ヶ月間新規会員登録できない期間があったのに・・・)の比較でたった5億円しか下がらなかったのはネットワークビジネス業界では「奇跡」と言われています。

その要因を一言でいえば「既存会員の圧倒的な後押し」ですが、今回は会員である私がその秘密を考えてみました。どうか最後までお付き合いください。

核酸といえばフォーデイズ

私がフォーデイズの会員になって、はや14年(2004年7月4日登録)。その間ボーナスとして頂いた報酬額のトータルは2018年の時点で6,000万円を超えました。

さらに、会員登録翌年の2005年からは、タイトルがディレクターとなり「年2回の会議に参加」するようになりましたが、交通費や宿泊費も全額フォーデイズ負担してくれるため自己負担は1円もありませんでした。

ネットワークビジネスでの金銭的負担って大きくありませんか?

一緒に考えて欲しいのですが、ネットワークビジネスを製品愛用者としてではなく、自分の仕事(ビジネス)として取り組んだ場合、毎月の製品購入代金に加えて大きな負担になってくるのは新規会員を獲得するための活動費では無いでしょうか?

具体的には・・・

  • 資料代
  • コピー代
  • 交通費
  • お茶代・飲食代
  • セミナー
  • 講習会&講演会など

主宰会社によっては会議やコンベンション、イベントなど会員でも有料の参加とするところがほとんどです。現在ネットワークビジネス業界で売上第3位のフォーデイズの場合はその点全く違います。

フォーデイズの場合、資料のほとんどは会社が無償提供してくれています。
トレーナー制度というものがあり、新規会員に商品の説明や書類記入のガイド役をすることによって別途報酬が支給される仕組みがあります。
もちろん紹介者にも紹介料としてスタートボーナスが支給されます。

フレンドリーセミナー(資格を持った会員が自主的に開催する勉強会)にはフォーデイズから必要な資料やプレゼントの核酸ドリンクや化粧品などが無償で提供されます。会場費も一定額の範囲で半額負担してくれます。

会社主催のオープンセミナーは完全無料です。ネットワークビジネス主宰企業のほとんどは「会場費」「セミナー代金」として300円~3,000円ほど徴収するところがほとんどです⇦自分で数社体験しましたがむしろ無料のところはありませんでした。

  • ネットワークビジネスに参加して自分の仕事としたい
  • ネットワークビジネスで安定収入を得たい
  • ネットワークビジネスで頑張って高級車になりたい
  • ネットワークビジネスで稼いで海外旅行に行きたい
  • 親孝行したい…

そんな思いがあったとしても新規会員を開拓するたびに交通費やセミナー代、飲食費がかかっていては経費がかかりすぎて身が持ちませんよね。

  • もしあなたがネットワークビジネスで頑張っているけれど
  • 商品を購入したら通帳に1円も残らないとか
  • セミナーを受けて交通費や食事で経費倒れになっているのであれば

いちどフォーデイズのサロンを覗いてみてください。きっと驚きます。ホットコーヒーやお茶・水など用意されていて会員なら誰でも自由に利用出来ます。わざわざファストフードや喫茶店などで人目を気にしながらお話ししなくて良いのです。

ここで勘違いしないでいただきたいのは、ここでフォーデイズの製品やビジネスをオススメしているわけではありません。これ以上ビジネスライバルが増えても困りますから(笑)

※ご注意  フォーデイズのサロンは全国に点在していますが、非会員の方は原則入れません。 フオーデイズ会員登録してIDを保持しているメンバーの方となら入室可能です。

スポンサーリンク

1.フォーデイズ株式会社 代表取締役 和田佳子社長

フォーデイズが核酸ドリンクを発売したのが1999年12月です。核酸ドリンクを販売する前は使うとウエストが一瞬で-15センチ以上ギュッと細くなってしまうという腹巻きを販売していました。

ある会員さんの勧めで消耗品を扱うことになりその結果核酸ドリンクの誕生につながりました。この時の和田社長の苦労話を聞くと急成長しているフォーデイズの姿からはとても想像できません。フォーデイズ会員には和田社長大好き!と言う女性会員がたくさんいます。フォーデイズの強さの秘密は和田社長の魅力そのものだといえます。

こんなエピソードありました。

宮城県の秋保温泉で開催されたディレクター会議の時でした。その日の勉強会や研修がすべて終わり夜になり参加していた女性陣も温泉に向かいました。温泉につかっているとそこに和田佳子社長と女性社員が数名お風呂に入ってきて「背中を流させてください!!」といって女性会員の背中を次々と洗ってくれたそうです。洗ってもらった女性会員はその時の様子を僕にうれしそうに感動的に話してくれました。

会員目線と言えば良いのでしょうか?

セミナーやイベントで1番誰よりも動いているのが和田社長ご本人です。会議でもイベントでも和田社長と一緒に写真を撮りたい会員が大勢いるのでそのたびに行列が出来てしまうほど人気です。和田社長は自称45歳なのでフォーデイズはまだまだ伸び盛りです。

2.フォーデイズの主力製品 「核酸ドリンク」

核酸といえばフォーデイズ、フォーデイズといえば核酸

核酸ドリンクも年々バージョンアップし続けて、2018年6月にバージョンアップし第Ⅷ世代と呼んでいます。今後は核酸事業として

  1. 核酸ドリンクの自社製造
  2. 特許取得
  3. 核酸研究

などテーマごとに前進していくことになります。私がフォーデイズの会員に登録したきっかけは核酸ドリンクでした。紹介者からの話で「おもしろそう」だと感じ、飲みはじめてからは自分の身体に変化があったので今日まで14年6ヶ月以上欠かさず愛用しているのです。おかげで同級生からも「吉原、変わんないよなぁ」とか「何か危ないのやってるのか?」と冗談を言われるくらいです。でも一番うれしいのは自分自身で体感できていることです。

年齢を重ねると、

  • 今まで出来ていたことがだんだん出来なくなったり
  • 長距離ドライブの運転がツラくなってきたり
  • 疲れが出やすくなったり
  • 女性などはあちこち乾燥してパサついてくる(笑)

といいますから、そんなこともぜんぜん感じないで生活できるのは核酸ドリンクのお陰だと思っています。そんな愛用者会員がフォーデイズにはたくさんいるのです。

3.フォーデイズのプロジェクトとイベントなど

フォーデイズは女性、高齢者、障害者の自立支援を中心に様々な活動を展開しています。時々たくさんありすぎてよくわからないことがありますので今回はまとめておきます。

  • 自立支援活動
  • 被災地支援活動
  • 伝統文化支援活動
  • 安らぎ呼吸プロジェクト
  • 社会貢献活動
  • ディレクター会議、全国大会等イベント
  • 会員のための海外旅行アジェンダ

今やネットワークビジネス主宰企業にとって社会貢献活動は欠かせないものになっています。この社会貢献活動をしたいがためにネットワークビジネスに参加している人はたくさんいます。理由はいくつかありますが、

  • 安定した収入
  • 自由な時間
  • 健康の維持
  • 仲間

となります。東日本大震災や熊本の災害、今年に入って広島や岡山県の大豪雨による被害、北海道襲った地震など数年前から日本でも各地で自然災害が発生しています。

何かしらお手伝いがしたいということでボランティア活動をする方はたくさんいらっしゃいますが、活動するためにはお金が必要です。現地で宿泊しながら活動するには食料や寝床は自分で調達しなくてはなりません。

自然災害はいつどの状態でどこで起きるか分からないので、いつでも行ける環境にするためには自分で仕事する日や休みを自由に決められるネットワークビジネスが最適なのです。さらにボランティア活動の内容は行ってみないとわかりません。力仕事なのか、家の中の整理整頓なのか、被災者の悩みをただただ聞いてあげる存在なのか…自分自身が何よりも健康でないとできないことがわかります。

ネットワークビジネス業界における「主宰企業全体の取り扱い商品」の50%は栄養補助食品(健康食品/サプリメント)であり、30%が化粧品残りが寝具や美容機器、水関連商品、健康機器です。ネットワークビジネスに参加している人が健康で美しい人が多いのはこのせいかもしれません。

4.フォーデイズにおけるコンプライアンス対策

フォーデイズはご存知のように2017年11月~2018年5月までの半年間、消費者庁の命により一部業務停止処分になりました。一部の会員が強引な商品の販売や告知義務違反を繰り返したことでの処分でした。

フォーデイズでは二度とこのようなことがないように対策を立てました。

  • トレーナー試験制度
  • スポンサーライセンス制度

の2つです。

正直にいいます。この制度は既存の会員でコンプライアンスを厳守してきた私たちにとっては不要なもので、平均年齢60歳を超えるフォーデイズの会員にとってとても肉体的精神的に負担の大きいものとなりました。

トレーナー試験制度は製品の説明や新規会員登録の際の書類の書き方の責任者としての最低限の知識やスキルを持つための制度となります。実際の試験内容は不適切であり、答えのない試験というものでした。答えのない試験なので答え合わせができません。何度受けても不合格という人が続出しました。試験の当日会員同士が顔を合わせると「何回目?」と言うありさまでした。

試験当日の営業担当者に、試験終了後にに質問をぶつけました。
私「この試験は落とすための試験じゃないよね?」
担当S「いいえ落とすための試験です。こんな試験に受からないような人にトレーナーになってほしくありません」

このトレーナー試験はまさに百害あって一利なしといえます。それよりも試験会場までどうしても行けない人、体の不調や病院通いでタイミングが合わない人に優しくあって欲しいなと願っています。核酸ドリンクが大好きで和田社長が大好きで・・・そんな会員にこれ以上仕打ちは不要です。仕事として取り組んでいるほとんどの会員がコンプライアンスを守り今日まで活動してきたのですから。

一方、スポンサーライセンス制度に関してはとてもいいことだと思います。ネットワークビジネスとか特商法がよく理解出来ない会員に対して懇切丁寧にトップリーダーが説明する姿はときに感動を覚えます。威張っているリーダーはいません。このスポンサーライセンスに関しては制度としてより良いものにしていってほしいと思います。

75歳以上の高齢者の方の新規登録は家族の同意が必要となりました。独り暮らしの高齢者が多くなっている現状考えると家族の同意と言うのはハードルが高いのですがコンプライアンスを考えるとやむを得ないとも思います。高齢者+認知症の問題はネットワークビジネス業界全体で取り組むべき課題と考えます。

5.主力商品は核酸ドリンク、化粧品そしてBCAA!

フォーデイズのメインとなる商材は栄養補助食品として核酸ドリンクがありますが、製品別でみると化粧品も売上全国9位になっています。化粧品のムーサイオも2018年12月にバージョンアップ予定なのでますます伸びる可能性があると言えます。

BCAAの正式な名称は「BCAA&GlutamineアミノアクティーBCAA&グルタミン」といいます。3種のアミノ酸で筋肉を作るのロイシン・バリン・イソロイシンが理想的に配分されてさらにグルタミンが加わることで筋肉の原料の80%を補うことが期待されている商材です。以上フォーデイズの主力商品3種をまとめると

  1. 核酸ドリンク
  2. ムーサイオW化粧品シリーズ
  3. BCAA&グルタミン

になります。大きな入り口が3つあるので新規勧誘の際は相手の要望に合わせて好みの入り口を案内してください。

フォーデイズのまとめ

メイドインジャパンのネットワークビジネス主宰企業で最も安定してさらに伸びしろがあるフォーデイズ。現在キャンペーン中ですが、プレゼントとなる海外研修旅行(アジェンダ)の行き先はアメリカ西海岸「サンフランシスコ」一人あたり40万円の旅行代金相当が8人の新規紹介&登録でご招待になります。

旅行代金は当選者の自宅からの交通費もすべて含めてのフォーデイズ負担です。特に今回は核酸ドリンク発売20周年という記念イベントとなります。

フォーデイズのアジェンダは「非日常の中で自分自身の人生の価値や楽しさがあることを感じてもらうことにあります。自分だけでなく大切な人とともに参加して欲しいというのが和田社長の考えです。

フォーデイズの魅力はビジネスとしての報酬の高さだけでなく

  • 30万人以上の会員をその人間的な魅力で引きつけて離さない和田佳子社長
  • 核酸ドリンクという唯一無二の原料を活用した人気商材
  • 会社から無料(無償)で受けられるさまざまなサービスや特典

など会員でなければ味わうことの出来ないプライスレスな特典と恩恵がたくさん用意されています。

現在日本には海外資本のネットワーク企業が次々に参入しています。海外企業の特徴の一つでしようか、社長がある日突然交代するなんてことがよくあります。僕が興味を持った企業はすべてここ一年の間に社長が交代しましたが、それだけでなんとなく「この会社大丈夫?」と不安になるものです。

フォーデイズはその点安心です。和田佳子社長が陣頭指揮を執っていますから・・・もしあなたが本気でネットワークビジネスで収入を得たいけれど海外資本の企業にはちょっと抵抗があると考えているならこのフォーデイズビジネスはおすすめの一つになります。毎月17日締めで当月末にはボーナスの振り込みが行われます。これはネットワークビジネス企業では「最短・最速」です。

現在から今後の活動として

  • 韓国
  • 台湾←定着しています
  • フィリピン←急ピッチで準備中
  • 香港←会員1万人以上
  • ベトナム
  • マレーシア←準備中

など一部スタートしている海外事業もありますが、グローバル企業としてのフォーデイズも各国から注目される企業となるでしょう。また海外でのビジネス展開や海外移住を考えている人にとっても大きな魅力となりますので検討してはいかがでしょうか。

今回はフォーデイズのネットワークビジネス企業としての魅力をほんの一部しかお伝えできませんでしたが、もっと知りたいという方はぜひ個別に連絡してください。では又。吉原将行

スポンサーリンク