ネットワークビジネス「たった180日で10万円稼ぐための方法」とは?

ネットワークビジネスで「たった1万円」も稼げない現実

以前月刊ネットワークビジネスで「ネットワークビジネスに参加している会員で毎月1万円以上の収入を得ている人はたった数%」と言う衝撃的な事実が書いてあった。

私自身は過去いくつかのネットワークビジネスに参加して月収で1万円も満たなかった経験は1度だけです。それは商品ではなくサービスのみを販売すると言う福利厚生関連のネットワークビジネスでした。

この時は「最低2年間は取り組んでやってみよう」と決めてセミナーや交通費等を含め月額20万円以内の経費と決めて自己投資しながら参加していました。

一部の大手企業の福利厚生サービス以外の・・・特に主婦、高齢者のほとんどは福利厚生サービスや団体としての割引などを受けられる環境がないので将来的に必要とされる魅力的なサービスだと思えたからでした。

やってみて感じたことは「会社」「商品内容」はとても良かったのですが、

●ボーナスプランが

  • バイナリーで
  • 片伸び

という結果になってしまい人数は伸びていっても得られる収入はわずかという始末でした。それでもその時はなにかしら可能性を感じて一生懸命取り組んでみたのです。

その結果わずかな収入はありましたが、セミナーに参加あるいは誰かを動員するたびに交通費やセミナー代そして昼食や場合によっては夜の食事の分までかかってしまうのでもらうボーナスよりも出て行く経費のほうが圧倒的に上回っていました。

今振り返ってみると「なんで参加しちゃったんだろう」と言う思いもありますが、いくら商品に魅力があってもボーナスプランが会社が儲かる仕組みなので儲かるのはほんの一握りの人たちだけでした。

スポンサーリンク

1.ネットワークビジネスをはじめる前の3つのステップ

ではネットワークビジネスで、短期間でパートアルバイトの収入程度を目指すのはどうでしょうか?商品、ボーナスプラン、会社の3つと参加する自分自身のスキルとある程度の覚悟があれば誰でもその程度の金額なら短期間で稼げます。

  • どんな会社を選ぶのか
  • どんなボーナスプランなのか
  • 商品として愛用できるレベルのものなのか

この3つがまず腑に落ちていないとエネルギーを集中させる事は出来ないので始める前に会社のことやボーナスプランはしっかり調べることです。またどんなに良い会社でも、どんなに素晴らしいボーナスプランでも自分自身がその商品に惚れ込んでないと最終的にはオートシップ(定期購入)で苦しくなります。

2.ネットワークビジネス初心者がつまづく大きな要因

実はネットワークビジネスでうまくいかなくなってしまう原因は他にも2つあります。

  1. 紹介者を出し続けなければならない
  2. 自分の紹介したダウンを育てなければならないということです。

よくネットワークビジネスは「1人1人が独立した自営業者」とか「あなたも今日から経営者」などと言われます。でも現実にはちょっと違います。 アップ(または紹介者)が面倒見てくれないと、そのダウンのメンバーは周囲に「あの人はアップなのにめんどう見てくれない」とか不満や文句を言ったりします。稼いでるアップが、自分のお茶や食事代金を1円も負担してくれないとケチと思われたり、陰でグチを言われたりします。

アップという立場から見た場合

  • やる気がある人
  • 今、伸びているラインやメンバー
  • 昇格のチャンスを直前に控えているメンバーなど

を優先的に応援に行ったり育てるのはごく当たり前なのですが、それを勘違いして「えこひいきだ」とか「不公平だ」と捉えられるわけです。

3.ネットワークビジネス業界の裏事情

ネットワークビジネスでは、ビジネス志向の強いリーダーやグループによっては「優秀なメンバーを他のラインから平気で引き抜いたり」することもします。これはどんなに理想的なネットワークビジネスの主宰企業でも起こる可能性があります。

ネットワークビジネスといえど、スタートしてから急激に売上げが伸びたり、会員数が増えるとリーダー同士の摩擦やヘッドハンティングまがいのことが起こります。環境整備が追いつかないのです。

ビジネスメンバーの中にも、半年ぐらいでネットワークビジネス企業をあっちこっちと乗り換える人もいます。ネットサーフィンならぬ「ネットワークビジネスサーファー」です。

乗り換えた人は乗り換え先で前のネットワークビジネスの悪口を言います。原因は自分の力不足で儲けることが出来なかったのに、人のせいにしてまるで自分が被害者のようにネットに書き込んだりします。

繰り返しますが、ネットワークビジネスで稼げる人は前述のとおり、ごく一部の人だけです。ネットワークビジネスからドロップアウトした人のほとんどはネット上で自分の失敗をそういった悪口や罵詈雑言で埋めることで不満解消しているわけです。

これからネットワークビジネスに興味を持ってはじめようとしている人は「ネット上の情報」を丸呑みしたり、信用してはいけません。大切なビジネスですから自分自身で確認するよう心がけてください。

4.ネットワークビジネス初心者180日/10万円稼げるか?

この答えは「イエス」です。簡単です。僕は参加した企業で2ヶ月目で15万円を超えました。

  • 登録2004年7月4日 25,500円(1ID登録)
  • 2ヶ月目 8月分  157,000円(2ID登録合計)
  • 3ヶ月目 9月分  226,000円(2ID登録合計)
  • 6ヶ月目 12月分  375,000円(2ID登録合計)・・・

ではどうしたら稼げるのか・・・と言うことですが僕は仕事として考えていなかったので、僕を紹介してくれたKおばあちゃんのアップであるCさんのアドバイスや指示どおりに動いたり教えられた通りにしただけでした。そんな意味では『運』も良かったのかも知れません。

ですから180日(6ヶ月間)以降で毎月10万円の収入をネットワークビジネスで得るのは難しい事ではないのです。むしろ「自分には無理」「人を紹介するなんてできない」というメンタルブロックが邪魔して前に進めない人が圧倒的に多いのです。

今回のまとめ

ネットワークビジネスも仕事の形態が徐々に変わりつつあります。ネットワークビジネスは「口コミビジネス」とか「紹介ビジネス」とか言われることがありますが、今はネット社会です。会社も個人もネット環境をうまく取り入れてビジネスに生かせることが出来ればより大きな成功に結びつく可能性があります。

次回は僕が提案する「ネットワークビジネスにおける必須アイテム3つ」の紹介と詳細をご紹介させて頂きます。

  1. スマホとアプリ
  2. スケジュール共有管理
  3. 名刺の使い分け

です。特にスマホやタブレットはある程度使いこなせないとその分自分の仕事や作業が増え続けてグループを拡大するたびに苦労することになります。当然、ネットワークビジネスの会員の平均年齢が高いところほどスマホやタブレットを扱えるメンバーが少ないため、LINEやネットを使ったセミナーなど困難になってしまうのでグルーブ人数も頭打ちになってきます。

今回はここまで。最後までお付き合いありがとうございます。

追伸:

ネットワークビジネスは今後ますますコンプライアンス(法令遵守)が厳しくなる傾向にあります。特に特商法や薬機法などここ数年で改正された内容を理解しないと仕事として取り組む事は出来ないし、違反によっては収入が一気に途絶える可能性があります。

私はネットワークビジネスに加えて、ネットビジネス(インターネットを利用した仕事)も平行して取り組んできました。何となく似ている呼び方ですが中身はまったく異なります。これから消費税は増税の一途をたどり、最終的には20%を超えると専門家も予想しています。

普通に平穏無事な生活していても、僕のようにいつ事故や災害に出くわすか分かりません。健康な時に、経済的に余裕があるうちに未来に向けて今ある収入の入り口を増やすことを考えてみてはどうでしょうか?

私は、自分の将来を真剣に考えているあなたのようなを応援しています。年齢も性別も職業も資格も国籍もいっさい関係ありません。いつでもメッセージをお待ちしています。

スポンサーリンク