ペルソナの作り方!美容室もブログもターゲットを絞って発信しよう!!


今回はあなたに私のペルソナを紹介します。

ペルソナを想定することで美容室や他の商売もそしてネット上のブログや広告もスタート出来ます。もしも、ペルソナ(お客さまとして来店してほしいターゲット)を明らかにしないうちに会社や商売をはじめたとしたら間違いなく失敗する事(倒産・閉店)になるでしょう。ペルソナはそれほど「重要」なのです。

【ペルソナ】

これは私自身の反省でもありますが、実はこのサイトも

  1. 美容室経営・独立志向の美容師
  2. 会社経営者・自営業
  3. 40代以降のサラリーマン向けに
  4. 今回の「中里望美さん」のような40代の主婦層向けに・・・

と、自分の中でも「あいまい」と言うよりも次々と世の中の状況が変化していくにつれてペルソナが変わっていきました。もともと女性や高齢者・身障者の自立支援を目標にスタートしたのですが、美容室の経営者としてこのサイトのブログで記事を書きやすいのが「美容業界」「美容師」などであったためスタート当初は美容師独立に関しての記事を書いたのです。                                                                    

そう、自分自身が一番中途半端なターゲット設定をしていたわけです。現在経営しているプロカラーカレン東海店では「女性・50代以降・仕事を持つ女性」というペルソナを自分の中では設定していましたが、実際にオープンしてみたらペルソナとはかけ離れたターゲットの女性たちがたくさん来店していました。

ペルソナを開店前に明確にして、店内の内装やチラシの中身を考えればきっと自分の考えたターゲットに近づいたお客さまが来店してくれたのでは無いかと思います。

あなたには失敗してほしくありません。遠回りしてほしくないのです。世の中は情報があふれていて、情報があり過ぎて「どの情報を信用したら良いか」分からないのではないでしょうか?

私自身も美容室経営者として30年以上が過ぎましたが、いまだに「修行中」の気持ちで仕事に取り組んでいます。今回の「ペルソナ」は本当に重要な項目になります。

  • ご自分で会社やお店を経営している方
  • これから独立開業をしようとしている方
  • すでに経営者・自営業者として商売をされている方
  • 今後、インターネットを利用したショップや仕事を考えたいる方など

このような方にはじっくり読んで頂きたい内容になっています。「ここまでやる必要があるのか?」と思わず口から出てきそうなくらい、「中里望美」は架空の人物でありながらかなり詳細にプロフィールを作り込みました。

スポンサーリンク

1.ブログのペルソナ「中里望美プロフィール」

  • 中里望美 41歳、既婚、A型
  • 夫は建築関係の会社に勤める健一46歳
  • 遼(りょう)と華蓮(かれん)の一男一女

↓さらに詳細プロフィールを公開してみます↓

【私のペルソナ】「中里望美(なかざと のぞみ) 41歳/既婚/子供2人」

  • 氏名 中里 望美(なかざと のぞみ)[旧姓:佐々木]
  • 住所〒848-0031佐賀県伊万里市二里町八谷搦(にりちょうはちやがらみ)1-1-1
  • 誕生日 1976年( 昭和51年) 10月3日生まれの天秤座
  • 芸能人石田ゆり子と誕生日一緒
  • 血液型 A型
  • 姉妹 3歳違いの妹・叶恵(かなえ) 北海道札幌市在住、OL、独身
  • 結婚 25歳の時 結婚記念日2001年(平成13年)10月10日
  • 子供 長男 遼(りょう)中3/15歳 A型
  • 長女 華蓮かれん 小6/11歳 O型
  • 夫 健一(けんいち) A型/46歳/1971年2月5日生まれ/みずがめ座
  • プロサッカー選手クリスティアーノ・ロナウドと誕生日一緒

●家族構成 2018年
  
  中里健一 47歳
    望美 42歳
    遼 16歳(高1) サッカー部
    華蓮 13歳(中1) バスケット部

 2.夫/健一と望美の出会い~最近

健一とは以前の職場が一緒だったことが縁で2001年3年間の交際を経て結婚。結婚して16年が経過して最近健一との間に違和感を感じるようになっている。結婚前は「こんなに自分にとって相性の良い男性はいない」と感じていた。

天秤座×水瓶座は抜群に相性が良いし、しかも同じA型の血液型なので相手が何を考えているかも察知出来る・・・自分にとっても健一にとっても「居心地が良い相手」のはずだった。ところが、子供が大きくなるに連れて経済的なことやしつけのことを話し合ううちに「価値観のズレ」を感じるようになる

望美が真剣になればなるほど健一もその話を避けるような態度に出るようになったせいか、二人の間もギクシャクしはじめている。

2.最近の望美の様子 

望美自身も更年期のせいか、気分の落ち込みを感じるようになったが最近興味を持ち始めた「アロマ」でどうにか気分転換をはかっている。

最近お茶飲みした友人から「メディカルアロマ」っていうのがあると聞いて「使ってみたい」と思ったが、購入するには会員登録が必要なこと、安く買うには定期購入が良いことなど「お金」がかかるので決心がつかず結論を先延ばしにしている。

友人によると「メディカルアロマ」にはエッセンシャルオイルを使った「アロマタッチ」というのがあり友人は夫や子どもたちとの関係改善が出来たらしいが、望美は「子供にはいいけど、自分たち夫婦にはもう遅いかも?」と諦めかけている。

3.2018年4月以降のこと

息子の遼(りょう)は高校に進学し、娘の華蓮も中学生になる。 遼は子供の時からやっている「サッカー」を続けるため全国大会に出たいらしく、地元の強豪「佐賀県立佐賀東高校」を志望校にしているが、自宅から佐賀東高校までは佐世保線で約2時間かかるため、身体の負担を心配している。なお、将来は学校の先生になりたいなぁと言っている。

華蓮(かれん)は、2018年4月に伊万里市立伊万里中学校入学後「バスケット部」入部予定。中学まで1.1km徒歩15分で、 将来「福祉関係の仕事につきたい」という。そんな理由から地元の私立高校「学校法人 伊万里学園 敬徳高等学校 生活福祉コース」に入りたいと言ってきた。

ただ私立校なので、お金がかかることが気がかり。奨学金制度や佐賀県からの補助制度、特待生制度もあるらしいが、生活福祉コースにはないみたいだ。いま通っている伊万里中学校の手前にある高校なので徒歩で通える距離なのが救いかも?

4.子供たちの親として

望美も健一も、二人の子供たちには十分な教育を受けさせたいと考えている。ところが健一の建築関係の仕事は東京オリンピックを境に低迷すると言われているのでこの先収入が減ったり、最悪失業することを考えると最近は眠れないこともしばしば・・・

健一に相談すると「まだ先があるし大丈夫!どうにかなる」と楽観的。収入のことが原因でときどき夫婦げんかになってしまう事もある。

健一の収入は手取りで27万円、ボーナスは年2回で年収は360万円ほどにしかならない。望美はネットを使った「自己アフィリエイト」で1ヶ月2~4万円ほどの収入を得ているが、現在ネットを使って収入アップが出来る方法を模索中。

最近は子供二人も「スマホ」を持っているので携帯代金も馬鹿にならない。健一も会社から支給されている携帯電話があるが、それも来年には廃止される予定。その後は通信費補助の項目で「5,000円/月」給料に上乗せされる事になっている。真剣に格安スマホに変更するか検討中。

5.健一の職種と収入

工業高校卒業後現在の会社に就職してからすでに28年勤務。会社に事務員として望美が入ってきた。その後二人は3年の交際期間を経て結婚することになる。望美は短大を卒業。本来は短大卒業後保育士になりたいと考えていたが、当時は保育士が余っていて就職難のため志望変更した経緯がある。

住まいは13年前に勤務先の会社から建て売り住宅を購入。健一が33歳の時。土地が65坪、木造2階建て、土地付きで3,800万円の30年ローンを組んだ。

  • 毎月85,000円×12ヶ月×30年
  • ボーナス時15万×年2回×30年が返済金額になる。

結婚当初は貸家で家賃88,000円2階建て(会社の住宅手当30,000円有り)に住んでいたため、払い続けるのはもったいないと考えて、華蓮が生まれたのをきっかけに住宅購入に踏み切った。

ところが持ち家になったら住宅手当はゼロになってしまった。持ち家に手当が付かないのは知らなかった。なお、住宅手当は全国平均17,000円程度らしいが、建築関係の会社なので太っ腹だったようで、賃貸の時に貯蓄回しておけば良かったのかも?と反省している。

6.望美のひとりごと

現在、ネットを使ったアフィリエイトでの収入以外は無いが、実家からのお米や野菜の差し入れがあるので助かっている。自分の両親は仲が良く元気なのでいまのところ親の心配はしなくてすんでいる。最近、父が血圧が高いと言っていたが、クスリはまだ飲んでいないようだ。一方、健一の両親はすでに他界している。

友人からは「メディカルアロマ」も仕事になるのよ!と言われているが・・・そんなに簡単ではなさそうだし。結婚してからパートに出たこともない私だし、今さらスーパーやコンビニのレジや商品の出し入れも出来そうにない。

できれば両親が元気なうちに「3年~10年後を見据えて経済的な準備」をしたい。
妹の叶恵(かなえ)は39歳で独身、そのうえ北海道が気に入っていて永住したいといっているので、両親は将来望美がお世話することになりそうな予感。

今は経済的な問題を一番心配している。子供たちも本格的に部活するとなると遠征やユニホーム、試合の応援や保護者とのつきあいも必要になる。 サッカーもバスケもシューズが一番お金がかかるし、通学用のリュックも「ザ・ノースフェイス」がいいとか言ってる。

今度中一になる華蓮もアルファ・インダストリーズとかいうブランドが好きとか言ってくるし・・・二人とも少し色気が出てきたから私服も自分で選ぶようになってきたし・・・
やっぱりなんだかんだお金が飛んでいく~。

今回は「吉原のブログのペルソナ(ターゲット)のお話し」でした。では又。

ご挨拶が遅れました・・・

数あるサイトから、ご訪問頂きましてありがとうございます。

サイト運営者 吉原 将行です。

私は美容室を経営する傍ら13年前からネットワークビジネスに参加しています。若い頃から体は丈夫で無我夢中で仕事して来ましたし、たくさんのお客様にも恵まれたので悩みにはまったく無縁でした。
ところが長く商売を続けているといろんなことが起こります。

そんな中、ネットワークビジネスとの出会いが私にとってはそれが救いであり、とても大きな財産となりました。

そしてこれからの時代、多くの方にとって「ネットワークビジネス」は理想的な仕事(副業としても)の一つであり、さらに「ネットワークビジネスに関する正しい情報」をみんなで共有する事はとっても重要なことではないか・・・と考えています。

さらに今、ネットワークビジネスはインターネットで展開することで

  • 時間にとらわれず
  • 場所に左右されないで
  • あなたが自営業の方でも、会社経営者でも
  • すき間の時間に構築することが可能です
  • 友人・知人お誘いが出来ない、苦手という方でも取り組めて
  • チームでのサポート体制が整っているので
  • ご自分のグループの拡大が見込めます

「現役の美容室経営者・会社経営者」として、又長年ネットワークビジネスで収入を得ている経験を活かしてしっかりサポートさせて頂いています。

あなたはネットワークビジネスにどんな印象を お持ちでしょうか。

「ねずみ講」だと誤解されていたのは、もう「むかし」のこと。最近ではネットワークビジネスの仕組みが見直され、多くの人たちに支持されています。ネットワークビジネスの仕組みは、とても良くできています。

明日どうなるか わからない今の世の中で唯一、頼りになるビジネスモデルです。そして、ネットワークビジネスは これまでのクチコミ勧誘 ではなくインターネットを使うことでさらに加速と可能性を実感できます。

実はインターネットで展開できるネットワークビジネスはかなり限定されています。ぜひ、ご案内資料をご覧になってみてください。

あなたの持つ「ネットワークビジネス」のイメージが間違いなく変わる目からうろこ級の内容を今なら「先着10名様に限り」無料で提供させて頂きます。「できたら直接話がしてみたい」というあなたは「電話相談」も可能です。お気軽にどうぞ!

※先着10名様に限定させて頂いているのは、資料請求後のサポートやご質問に個別に対応することが困難なためですのであらかじめご了承下さい。予定数を超えた場合は空席が出来るまでお待ち頂いております。お一人お一人に誠意を持って対応させて頂いております。

ご連絡をお待ちしています。では又。

スポンサーリンク